ねんどろいどどーるサイズの革靴作ってみました!


なんと1年半もブログを更新していませんでした(;´Д`)

パソコンが壊れて新調したものの、このブログを製作するのに使っているワードプレスのログインIDとパスワードをどちらも忘れてしまい、どうすることも出来なかったという情けない理由なんですが。。。(^▽^;)

先日ようやくIDとパスワードが分かって復活しました!ただ、使っていないうちにワードプレスのバージョンがめっちゃ上がっていて使い方が分からず苦戦中です( ;∀;)

一から勉強し直しながら、また少しずつブログを書いていこうと思います。


今までオビツ11サイズの靴しか製作していませんでしたが、ようやくねんどろいどどーるサイズの靴も作り始めました。

オビツ11サイズに比べてかなり小さいです!!!

サイズは小ぶりでも、めた蔵靴らしくちょっと厚ぼったい革でコロッとしたフォルムになっています。ジャストフィットで脱げにくい靴にしたくてキツめの仕上がりなのもいつも通りです。

厚底部分にマグネットを内蔵してあるので、鉄板の上に立たせると自立がさらに安定します。ただ、頭とボディと小さめな靴のバランスのせいで、片足立ちはちょっと難しいです(;^ω^)

小さい靴に合うように、靴箱も新しく展開図を作って組み立てました。箱も相当小さいです(^O^)

それにしても、ねんどろいどどーるのボディはちょっと子供体形というか、ムチムチ感がすごく可愛いですね!!!オビツ11ボディでオビツろいど化したものとはまた違う魅力があっていい感じです!!!(≧▽≦)

次回もねんどろいどどーる用のスリッポンを作ろうと思っています。今度はワードプレスの新バージョンもちゃんと使いこなして画像をいっぱい入れたブログにしたいです(^▽^;)


4/26PM21:00開始通販お品書きです!



エンジニアブーツ製作に時間がかかり、通販当日のお品書きとなってしまいました(^▽^;)

今回、エンジニアブーツ2種6足、スリッポン9色23足製作しました。

並べるとこんな感じです。

IMG_4347

左上からエンジニアブーツ(靴底黒)、エンジニアブーツ(靴底無地)
スリッポンのネイビー、タン(黄褐色)、パープル。
グリーン、ターコイズ、ダークブラウン。
ブラック、レッド、ダークブルーです。

もちろん全部靴底にマグネット内蔵してあります。
並べたものを吊るしてみました(^ω^)

IMG_4351

強力な磁力でピッタリくっついているので落ちません(≧◇≦)
でも、オビツろいどに履かせたまま垂直は厳しいかな(;´Д`)
オビきゅんみたいに頭が軽ければもしかしたら。。。ウチにないので試せないですが(^^;)

スリッポンのうち、ブラック、ダークブラウン、ダークブルーの3色は、例によってローパスバチックで手染めしたものです。

ブラックはエンジニアブーツを染めるのにも使っています。



エンジニアブーツは、厚底もステッチも全部真っ黒なタイプと、厚底が無地ヌメ革の2種類作りました。

以前作ったものはクロム鞣しの牛革で多少は柔軟性があったのですが、今回からのニューバージョンはヌメ革で、キツめの仕上がりです。
なので、オビツ11ボディに履かせる時は、厚手の靴下だと厳しいです。
長ズボンも裾がブーツインできないと思います。
なので、長ズボンと合わせたい場合は、オビツ11ボディの足先パーツを外して履いていただくことになります。

上記のような仕様ですが、あらかじめご承知おき頂けると幸いです。

~・~・~・~・~・~・~・~

それから、価格に関して重要な変更があります。

PinkFloatWebShopのお知らせページにも記載してありますが、クレジットカード決済とポイント制を導入したため、以前より価格が上がっております。
スリッポンですと、以前は2500円だったところ、2630円と改定させて頂きました。

クレジット決済だと額面通りですが、ゆうちょや銀行振り込みですと130ポイントがつきますので、次回のお買い物で130円値引き可能です。
これで実質2500円となります。

また、エンジニアブーツですが、以前は3500円で販売していましたが、パーツが多い分、材料費と製作時間がかかるため、申し訳ありませんが3990円に値上げさせて頂きました。
銀行振り込みですと190ポイントつきますので、実質3800円となります。

ポイントは会員登録して頂いた方を対象としていますので、ぜひ登録のご検討をお願い致します。

ぷりりんのブログにも決済システム変更の件が詳しく書いてありますので、ご一読頂けると幸いです。

それでは本日、20:45分までプレビューしておりますが、いったんショップをクローズして準備し、21:00にオープンしますので、何卒よろしくお願い致します!



4/12PM21:00開始通販お品書きです!



早いもので、μ’s Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜から10日も過ぎてしまいました。
チケットが取れなかったので、せめてパブリックビューイングのアンコール上映だけでも行っておけばよかった。。。といまだに悔やんでます(;´Д`)

娘とラブライブ!の再放送を録画して見ていたらハマってしまい、つい勢いでμ’sのねんどろいどを全員分買ってオビツろいど化したのがそもそもの始まりでした。
裸足では可哀想だな、と思ってスリッポンを作りだし、試作を重ねて今の形に辿り着いたわけです。

そんな感じでまず自分用に作ったものを、多くの方に欲しいと言って頂けるとは、嬉しい驚きでした。
作るのがますます楽しくなり、日々作業効率化を図り、製作スピードが相当アップしました!(^^)!
以前から一人っきりで黙々と作業するのは得意だったので、ドール靴製作は自分に合っているみたいです(^ω^)

今月はエンジニアブーツの試作もあれこれしているのですが、その合い間に作ったスリッポンが合計20足出来上がったので、また通販をしたいと思います(^O^)

~・~・~・~・~・~・~・~

今回は、グリーン5足、ネイビー5足、ターコイズ3足、パープル3足、タン(黄褐色)2足、レッド2足を出品します。
市販の染色済みのヌメ革を使用しています。3/30の通販と同一ですので、前回のブログもご一読頂ければ幸いです。

IMG_4282

このうち、タン1足とレッド2足に目立つ色ムラがあるため、アウトレット扱いとさせて頂きます。

SO_TN_ol_01

SO_RD_ol_01_01

SO_RD_ol_02_01

価格はいつも通り2500円ですが、アウトレットの3足は300円OFFの2200円です。

~・~・~・~・~・~・~・~

そして、毎回繰り返しになりますが、注意事項です。

*市販の染色済み革、手染めの革、どちらも製作工程で色止め剤と仕上げ剤を塗っていますが、色移り防止のため、靴下着用を推奨します。サイズも靴下着用でピッタリになるように作っています。

*靴箱はオマケに付きますが、靴下はついておりません。

*マグネットの効力を最大限に発揮しようとして、靴底に凄く薄い革を貼っています。そのため、靴底が擦れるなどして、マグネットや縫い糸の部分が若干変色しております。悪しからずご了承くださるよう、お願い致します。

~・~・~・~・~・~・~・~

すでにカートのプレビューを開始しています。
明日のPM20:45分くらいまでプレビューできます。その後いったんショップをクローズして準備し、PM21:00にオープン致しますので、よろしくお願い致します!



3/30PM22:00開始通販お品書きです!



昨夜はおそ松さんの最終回。
そして、μ’s Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜まであと2日。
何か一抹の寂しさを感じる今日この頃ですが、めた蔵はせっせと靴作りに励んでおります。

アイドールの後、ガンガンと作業を進め、ようやく20足完成しましたので、通販お品書きをアップします!(^^♪

~・~・~・~・~・~・~・~

まずは市販の染色済みヌメ革を使用したもので、バリエーションは6色です。

1色目はターコイズ。春らしい爽やかな色です(^O^)

IMG_4126

2色目はグリーン。濃い目の緑で、ミリタリー系とか迷彩服とかにも合いそうです!(^^)!

IMG_4112

3色目はレッド。真っ赤っかです(^ω^)

IMG_4060

4色目はパープル。濃いです。ディープ・パープルです!!!(^^♪

IMG_4053

5色目はネイビー。落ち着いた色合いです(*´ω`*)

IMG_4077

最後、6色目はタン。自然な革の風合いで、黄褐色です(^O^)

IMG_4089

染色済みの市販ヌメ革は、全体的に色濃くムラも無い、しっかりとした染まり具合です。

~・~・~・~・~・~・~・~

次は手染めです。2色あります。

まずはダークブラウン。ローパスバチックの焦茶で染めてあります。



IMG_4100

そして、ブラック。こちらもローパスバチック、黒で染めました。



IMG_4071

手染めの2色は、若干色ムラがあります(^▽^;)

~・~・~・~・~・~・~・~

靴底なのですが、マグネットの効力を最大限に発揮しようとして、凄く薄い革を貼っています。
そのため、靴底が合わさって擦れるなどして、どの靴もマグネットや縫い糸の部分が少し変色しております。
大変申し訳ないのですが、ご了承頂けるとありがたいですm(__)m

IMG_4140

~・~・~・~・~・~・~・~

市販の染色済み革、手染めの革、どちらも製作工程で色止め剤と仕上げ剤を塗っていますが、色移り防止のため、靴下着用を推奨します。
サイズも靴下着用でピッタリになるように作っています。

先日のアイドールでは、ぷりりん作の簡易靴下をオマケにつけましたが、あれはアイドール初参加記念の特別付録ということで、通販ではつけられずに申し訳ありません。
オリジナル靴箱はオマケでついています。

~・~・~・~・~・~・~・~

数量ですが、レッド、パープル、ネイビー、タンが3足ずつ。
ターコイズ、グリーン、ブラック、ディープブラウンが2足ずつです。

1色につき1足しかカートに入らないようにしてあります。
ペアで同色が欲しい、というご希望も伺っているのですが、いかんせん数が少ないもので、悪しからずご了承くださいm(__)m

価格は1足2500円です。

~・~・~・~・~・~・~・~

本日中に販売プレビューを開始します。

明日は一日プレビューが見れますが、販売開始の10分ほど前に準備のためショップを一時クローズし、22:00にオープンする予定です。

それでは明日の通販、何卒よろしくお願い致します!!!

IMG_4052


アイドールありがとうございました!



19日のアイドール、たくさんの皆様にお立ち寄り頂きました。本当にありがとうございました!
お蔭さまで、持って行ったスリッポン、ほぼすべてご縁頂けました。感謝でいっぱいです(≧◇≦)

めた蔵はスペースに立つのが2度目でしたが、やっぱり慣れないので緊張しますね(^▽^;)
靴を靴箱に詰めるのに手間取り、ぷりりんが席を立った時に一人店番でビクビクでした(;^ω^)

お隣が前回のイベントでご縁頂いたUtoPaさんで、オビツろいどのモデル展示などで迷っていたところアドバイス頂けたので助かりました!(^^)!
反対隣りの押上で雑貨店をされているConeruさんにも気さくに声をかけて頂き、嬉しかったです。
ドール関係の方々は、皆さん初心者にも優しくて本当にありがたいです(^^♪

アイドールが終わって連休中はまったり充電していましたが、休日も終わったので靴の製作に励んでます!
やらねばならない別の仕事もあるんですが、そっちを先送りに。。。(^▽^;)
あまりにも靴作りがおもしろくて、すっかりハマってしまってます(≧◇≦)

というわけで、昨日から通販用のスリッポンの製作を進めてます。

IMG_4042

アイドールに出品したものと同色で、型紙に写したものが少し残っていたので、切り出して色止め剤を塗ったところです(^ω^)
ネイビーとグリーン、タンの3色です。

トップ画像に載せた凛ちゃんが履いているターコイズはアイドールで残って戻ってきたので、これも通販に出します。

それから、染色済みの革で赤と紫、手染めで黒と焦げ茶を何足か作って、今月中か来月頭には通販開始する予定です(^^♪

4月中はイベントが無いので、作っては通販、という感じになると思います。
開始日程など、またTwitterやこのブログで報告しますので、よろしくお願い致します~!!!(^O^)


春コミお品書きです(^ω^)



ブログ更新が滞っていてすいません!
今更ながら、先月は初の通販が無事終わり、感謝感激でした(≧◇≦)
ものの数分で売り切れてしまい、本当に驚きました!

嬉しくてますます制作意欲が湧きまくりです!!!(^^♪

そのやる気をキープしたまま、今月は2週連続でイベントに出ます(^O^)

明日は春コミです。スペースはC67bになります。
めた蔵は搬入搬出だけ手伝ってスペースにはいないのですが、ぷりりんに靴を託します。

今回はマグネット内蔵スリッポン、合計20足作りました。
トップ画像にすべて並べてみました。オマケの靴箱ももちろん全部の靴についています。
前回イベントに出た時、スペースに並べていたら靴のペアが混乱しそうになったので、糸でつないでバラバラにならないようにしました。
ハンドメイドで色や形に個体差あるため、ペアが変わると左右が合わなかったりするもので。。。(^▽^;)

新色は3色あります。まずは新色の紹介です!

IMG_4003

この染料、名前がワサビです(゚∀゚) 何とも渋いネーミング!!
実はカーキ色を作りたくて、あれこれ思案していたんですが、この染料で薄く染めたらカーキっぽくなるかな?と思って試してみたのです。
結果的になかなかいい色に染まって満足したのですが、ぷりりんに「カーキではない」と言われたので、カーキと名乗るのはやめにします(;^ω^)
なので、ワサビ色スリッポンです(^O^)

さて、次も新色の焦げ茶色!

IMG_4011

オーソドックスな色で、落ち着いた雰囲気です。
派手な色を作ってばかりいたので、自分的には新鮮です(^ω^)

そして、黒です!

IMG_4009

以前もにこにー用に黒を作ったことがありましたが、あれはすでに染めてある黒い革を使って作ったものでした。
今回は自分で黒く染めてみました。漆黒ではないですが、味のある黒です(^O^)

以上が完全な新色です。

そして、ここからが以前も使った染料で染めた色です。
しかし、手染めなもので、前の色とまったく同じ色にはなりませんでした(;^ω^)

IMG_4014

これは、モスグリーンを作った時と同じ染料ですが、前よりだいぶ濃い感じがします。
なので、ディープグリーンかな。

最後、青系です。

IMG_4007

以前ブルーグリーンで使った染料ですが、前より若干青みが強い感じがします。
前のものがみんなご縁頂いて巣立っていったので比べようがないのですが、記憶の中の主観と、写真に撮った時の色合いでの印象です。
まだまだ未熟なので、安定して毎回同じ染色が出来るようになるには程遠い気がします(;´∀`)
狙った色が出せるよう、さらに研究していきたいと思います(^O^)

さて、以上が春コミのお品書きでした。
スペースにお立ち寄り頂き、実物を見て頂ければ幸いです!
その上ご縁頂ければ最高に嬉しいです(≧◇≦)

それでは、まだ梱包作業など残っているので、もうひと頑張りします!
そして、明朝は早起きしてワクワクしながら会場に向かいたいと思います(^O^)


オビツ11靴通販準備進行中!



前回のブログでエンジニアブーツ製作記を書きましたが、あれから早三週間。時の流れが早すぎて焦ります(;´Д`)
その間、コツコツと通販用の靴を作っていました。

そして、完成したのがエンジニアブーツ4足、濃い青のスリッポン4足、ピンクのスリッポン2足です。
あと、1足残っていた青緑を足して、全部で11足になります!(≧◇≦)

すべて靴底にマグネットを仕込んであります。なので鉄板の上でしたら、片足立ちなどいろいろなポーズをお楽しみ頂けると思います!
めた蔵は100均でホワイトボードを購入して、上に木目やコンクリートなどの柄がプリントされた紙を貼って撮影に使っています(^O^)

鉄板ではなくても両足立ちなら自立は可能です。充分安定感があると思います。

オビツろいどに履かせるとこんな感じです。モデルはいつものようにμ’sたちで。。。(#^^#)

通販えりうみ

絵里が履いているのが青緑、海未が履いているのが濃い青です。
かなり鮮やかな色合いで派手めです(^^♪

余談ながら海未の顔は練習着バージョンのものです(^ω^)
ちょっと照れた表情がいい感じ(#^^#)

通販にこまき

そして、にこにーが履いているピンクスリッポン、まきちゃんのがエンジニアブーツです。
ピンクと濃い青のスリッポンに関してはどれもほぼ出来が一緒なので、こちらで選ばせて頂こうと思っています。
スリッポンは1足2500円になります。送料はクリックポストで164円です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~

エンジニアブーツはどれも少しずつ出来が違うので、ショップでは1足ずつコーナー分けします。
価格は基本3500円送料164円ですが、今回若干難があるものがあって、微妙に値段が異なります。

では1足ずつの紹介を。。。

まずはエンジニアブーツNo.1です。

エンジニア01

写真にも記入してありますが、靴後部のバックステイの細革部分が短めです。
そして、悲しいことにバックルの向きを間違って逆につけてしまいました(´;ω;`)ウゥゥ
糸で縫い付けてあるのですが、ほどけないようにボンドで固定してしまったので付け替え出来ず、泣く泣くこの状態で出品致します。
これでもいい、という寛大なお心をお持ちの方がいらしたら、何卒よろしくお願いします。
こちらが3300円になります。

~・~・~・~・~・~・~・~・~

次はエンジニアブーツNo.2です。

エンジニア02

こちらもバックル向きが逆で。。。( ;∀;)
3400円でお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~

そしてエンジニアブーツNo.3です。

エンジニア03

これは若干他の靴より革が厚めです。3500円です。

~・~・~・~・~・~・~・~・~

最後にエンジニアブーツNo.4です。

エンジニア04

こちらはベルト部分の革が少し薄めです。3500円でお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~

エンジニアブーツ、色移り防止で靴下履き推奨ですが、若干キツめになります。
脱がせる時に、オビツ11の足先パーツが外れて靴内に残ってしまうことがあります。
申し訳ありませんが、靴下ごと引っ張りだして頂くか、ピンセットなどで摘んで出して頂ければ幸いですm(__)m

まきエンジニア

クロム鞣しで少し柔軟性がある革なので、細身の長ズボンでしたらブーツイン出来るかもしれません。
写真のまきちゃんは、ちょっと無理矢理押し込むようにして入れてます(;^ω^)

~・~・~・~・~・~・~・~・~

靴にはすべてオマケのオリジナル靴箱をお付けします。

靴箱02

~・~・~・~・~・~・~・~・~

通販方法に関してはずっと悩んでいましたが、PinkFloatWebShopにて23日火曜日に販売することにしました。
商品ページ完成次第、プレビューできるようにしておきます。
そして、23日火曜日の夜、いったんショップを準備中にし、21時になったらオープンします。

平日の夜ですみませんが、何卒よろしくお願いします!


マグネット内蔵厚底エンジニアブーツ製作記



この週末は新作を製作していました。
前から作ってみたかった、マグネット内蔵厚底エンジニアブーツです(^^♪

以前、エンジニアブーツを何足か作りましたが、その時に作った型紙を全面的に見直して作り直しました。
前のものより若干サイズを小さくした上に、踵をつけることを前提に少し筒の下の靴底と合わさる部分の形状を変えたのが大きな変更点です。

早速型紙を革に写し、作ってみました。

エンジニア失敗

結構上手く出来た!!!(^O^)
と、喜んだのも束の間。。。

にこにーに履かせようとしたら、微妙にキツくて足先が奥まで入りませんでした(^▽^;)
途中で気づけば良かったものの、革を縫ったりコバを磨くのが楽しくて、つい試し履きもせずに完成させちゃったのです(;´Д`)

せっかく作ったので、オビツ11の足先パーツを外し、膝下に靴下をかぶせて履かせてみました。
足先パーツを外したところは、何だかにこっちが可哀想なので写真は撮りませんでした(^▽^;)

エンジニアにこにー

マグネットの効果で、片足立ちも楽々です。
くぅうううう、それだけに余計失敗が悔しい(´;ω;`)ウゥゥ

あと、踵を付けたため、靴底に仕込んだマグネットはかなり爪先側に寄せて、磁力の強度に影響の無いようにしています。

エンジニア靴底

全体的に出来は悪くないとは思うんですが。。。
なので、オビツ11ではなく、ピコニーモ用にでも。。。
と思ってピコニーモに履かせようとしたら、我が家にあるはずのピコニーモボディが行方不明で検証ならず(;’∀’)
またピコニーモボディも買わなくちゃ。。。(^^;)

ここまでやって力尽き、土曜日は早い時間から酒を飲みだして寝てしまいました(;^ω^)
そして、気付けば夜中(;´∀`)

寝てしまった分、目がギンギンに冴えてしまったので、朝まで型紙を修正しました。

ブーツの筒部分がすでにギチギチだったので、筒周りの円周を2ミリほど増やして調整しました。
そして、内部も少しキツい感じがしたので、甲のパーツのデザインを変えて中を少し広げられるようにしました。
あと、踵を付ける部分が少し斜めになってしまい、微妙に踵が反って地面から浮き気味だったので、踵がピッタリ地面に付くように修正しました。

直した型紙をチェックし、いけそうだったので革に写し、糸が通る穴を開け、パーツ毎に切り出しました。
そしてパーツの床面とコバを磨き、後は縫うだけの状態に。

ここまでやったらすっかり明け方です。少々仮眠。。。
と思ったらすぐに朝になって娘に起こされました(^▽^;)
作業再開です。

一度作っているので、作業は順調です。サクサクッと縫っていきます。
今度はちゃんと足先が入るか途中で確認しました。大丈夫そうです!!!

ブーツの上の部分が出来上がって、次は靴底を作ります。

靴底は例によって分厚い革を用意し、マグネットを内蔵した上に、布に印刷した中敷きを貼っています。

エンジニア中敷き

この靴底を靴上部のパーツと縫い合わせて、さらに底面と踵の革を接着剤で貼り合わせます。
そして、靴の形になるように余分なところを切り、ヤスリがけしてコバ磨きしたら完成です~(^O^)

エンジニア修正版

おお、我ながらなかなか上手く出来た気がします(≧◇≦)

上から覗くと、中敷きもよく見えます(^O^)

エンジニア修正版中敷き

早速穂乃果に履かせてみました。靴下を履いてジャストフィットです!!(^^♪
裸足でも緩いことはありません。丁度いいサイズでバッチリ!!!(^ω^)

エンジニアほのか横

エンジニアほのか後

ピッタリはまっているので、脱がせる時にゆっくり引き抜かないと足先パーツが中で外れてしまうこともありますが、靴下履きなら靴下と一緒に抜けば大丈夫です。
裸足でも、ソーッと脱がせればオッケーでした!(^^)!

さて、マグネットの利点、片足立ちさせてみましょう!

エンジニアほのかバランス

こんなポーズも。。。ほのかキック!(^ω^)

ほのかキック

頭が重いオビツろいどでも、バランスさえ取れれば安定感抜群です(^ω^)

それから、鉄板の上ではなく普通の場所でもちゃんと立つか試してみました。

エンジニアほのか両足立ち

さすがに片足立ちは無理ですが、両足なら安定して立っています。
踵がピッタリと地面に付くように型紙を調整したのが功を奏しました(^O^)

この型紙を完成形として、量産とまではいかないまでも、素材がある限り何足か作る予定です。
材料の黒い革が、だいぶ前に購入したクロム鞣しのもので、革を濡らして成形出来ないので、型紙もそれに合わせて作っています。
クロム鞣しの革を使い終えたら、今度はタンニン鞣しの黒いヌメ革を仕入れようと考えています。
そうしたら、型紙もまた作り直します(^ω^)

2月はイベント出展が無いので、通販を始めてみようと計画していますが、このブーツもラインナップに入れようと思っています。
とりあえずはある程度の数量を揃えるべく、頑張って製作に励みます(≧◇≦)
揃った時点で、通販方法など考えてお知らせしますので、よろしくお願いします~!


壁博8ありがとうございました!



遅ればせながら、24日の壁博8にてPinkFloatブースにたくさんの皆様にお立ち寄り頂きまして、ありがとうございました!!
たくさん出品した靴は、1つを残してみんなご縁頂けました。本当に嬉しいです(≧◇≦)

今回めた蔵は会場に行けませんでしたが、ぷりりんからいろいろ話を聞いて、イベントの盛況を喜んでいます(^O^)
めた蔵のことをぷりりんに訊ねて下さった方もいらっしゃったようで、感激です(#^^#)

ドールショウ&壁博8と2週連続のイベントの準備で大忙しで、終わってから脱力しているうちにあっという間に時間が過ぎていき、もう木曜日。。。(^▽^;)
でも、ボーッとしていた訳ではなく、その間はぷりりん&りんたろさんのコラボTシャツ製作の手伝いをしたり、新しい靴の型紙を試作したりしていました。
次はマグネット内蔵のブーツを作ろうと計画しています!(^ω^)

それから、2月はイベントがないので、通販を開始しようと計画中です。
ありがたいことに通販希望のお声を頂いたので、頑張ります!

通販では、新作ブーツと、スリッポンを何色か出せれば、と企んでいます。
通販の方法については、いま思案中です。いろいろなやり方があるので悩みますね。。。(;´∀`)

あと、アルミンが履いている青緑のスリッポン、今回壁博8に出品してひとつだけ戻ってきたもので、こちらも通販でご縁頂ければ幸いです(*´ω`*)

壁博お礼

昨年末から一気にたくさん作ったので、素材の革が底をつきかけて、ショップさんから通販でヌメ革を数種類買ってみました。
数日中に届くと思うので、到着したらまた靴作りを再開しようと思います。

これからもPinkFloatShoesをよろしくお願いします~!


壁博8お品書きです(^ω^)



ドールショウの余韻も残ったまま、今週は壁博に向けて靴を作り続けていました。
いや~、もう楽しくてやめられません(^O^)

だいぶ慣れてきて、製作作業を段取りよくこなせるようになってきました。
とはいえ、睡眠時間はガッツリ減ったので、来週はよく寝るようにします(;^ω^)

と、それはさておき、イベント前日になってようやく全部で14足の靴が完成しました!
今回めた蔵は行かれないので、相方ぷりりんに託します。
ブースは「え51b」です。

壁博出品物

マグネット内蔵革スリッポン、3色です。
系統が似ている色ばかりになってしまいました(^▽^;)

壁博ということで、ぷりりんの進撃オビツろいどをモデルに拝借(^ω^)
まずは、兵長が履いているモスグリーン、4足です。

壁博兵長

それから、エレンが履いているブルー、これも4足。

壁博エレン

そして、アルミンが履いている青緑、これは5足。

壁博アルミン

例によって、染色時の色ムラや天然革に元々ある細かい傷など、諸々ございます(;^ω^)
お手に取ってご確認頂ければ幸いです。

オビツ11サイズですが、裸足だとかなりブカブカです。靴下を履けば丁度よくなります。
革染色後に色落ちを防ぐ下地剤を塗っていますが、まったく色落ちしないとは言えないので、その意味でも靴下履きを推奨させて頂きます。

あとは前回のブログに書いた、小さ目のエンジニアブーツも出品します。
いまだにピコニーモボディが行方不明。。。(;^ω^)
なので、兵長にモデルになってもらいました。

壁博兵長ブーツ

前にも描きましたが、このエンジニアブーツ、小さいので足先パーツを外して履かせてます。
自立出来ないことはないですが、結構大変です(;´Д`)

以上の14足、すべて¥2,500円でお願いします。
今回もオマケのオリジナル靴箱に入れてお渡しします(^O^)
ご縁頂けると幸いです!!!

明日は物凄い寒波がやってくるので、かなり気温も下がって大変なことと思います。
サークル参加の皆様、イベントにお越しの皆様、どうぞお気をつけて壁博お楽しみ下さい!!!