壁博8お品書きです(^ω^)


ドールショウの余韻も残ったまま、今週は壁博に向けて靴を作り続けていました。
いや~、もう楽しくてやめられません(^O^)

だいぶ慣れてきて、製作作業を段取りよくこなせるようになってきました。
とはいえ、睡眠時間はガッツリ減ったので、来週はよく寝るようにします(;^ω^)

と、それはさておき、イベント前日になってようやく全部で14足の靴が完成しました!
今回めた蔵は行かれないので、相方ぷりりんに託します。
ブースは「え51b」です。

壁博出品物

マグネット内蔵革スリッポン、3色です。
系統が似ている色ばかりになってしまいました(^▽^;)

壁博ということで、ぷりりんの進撃オビツろいどをモデルに拝借(^ω^)
まずは、兵長が履いているモスグリーン、4足です。

壁博兵長

それから、エレンが履いているブルー、これも4足。

壁博エレン

そして、アルミンが履いている青緑、これは5足。

壁博アルミン

例によって、染色時の色ムラや天然革に元々ある細かい傷など、諸々ございます(;^ω^)
お手に取ってご確認頂ければ幸いです。

オビツ11サイズですが、裸足だとかなりブカブカです。靴下を履けば丁度よくなります。
革染色後に色落ちを防ぐ下地剤を塗っていますが、まったく色落ちしないとは言えないので、その意味でも靴下履きを推奨させて頂きます。

あとは前回のブログに書いた、小さ目のエンジニアブーツも出品します。
いまだにピコニーモボディが行方不明。。。(;^ω^)
なので、兵長にモデルになってもらいました。

壁博兵長ブーツ

前にも描きましたが、このエンジニアブーツ、小さいので足先パーツを外して履かせてます。
自立出来ないことはないですが、結構大変です(;´Д`)

以上の14足、すべて¥2,500円でお願いします。
今回もオマケのオリジナル靴箱に入れてお渡しします(^O^)
ご縁頂けると幸いです!!!

明日は物凄い寒波がやってくるので、かなり気温も下がって大変なことと思います。
サークル参加の皆様、イベントにお越しの皆様、どうぞお気をつけて壁博お楽しみ下さい!!!


ドールショウありがとうございました!


初参加のドールショウ、大勢の皆様にお越しいただきありがとうございました!!!(≧◇≦)

ぷりりんはイベント慣れしているのでテキパキと設営などやってくれ、ブース内には連れて行った小学生の娘が入って売り子を手伝ってくれたため、めた蔵はまったくの無能ぶりを発揮して役立たずでした(;^ω^)

2人制限なのでブースに入れず、設営も少しだけ靴を並べただけで、結局一般の長蛇の列の最後尾に並んでやっと会場に入りました(;´Д`)

ブースに辿り着いた時には既に多くの方にお並び頂いていて仰天しました。
ハラハラしながら遠目で見守りつつ、ブースの周りを何度も行ったり来たりしていたら、運営の方に不審者と間違われて注意される始末で。。。(;’∀’)
いや~、恥ずかしかったです。

後半やっと交代して売り子に立ちましたが、メチャクチャ緊張しました。
バンドやっていたのでステージに立ったりするのは全然へっちゃらなんですが、まるで勝手が違いますね(^▽^;)
商品説明や応対もしどろもどろで、来ていただいた方に失礼なかったか心配です。。。(;’∀’)

とはいえ、一度経験したので、次回以降はこの教訓を踏まえて頑張りたいです!(^^)!

そして、なにより嬉しかったのは、作ったスリッポンとサンダル、エンジニアブーツ、全部ご縁頂けたことです!!!(≧◇≦)
まさか全部巣立って行くとは思いもよらず、本当に感謝感激です!( ;∀;)

Twitterでもご縁頂いた皆様からスリッポンのご感想頂けて、物凄い励みになりました(^ω^)
これからも精進して完成度を上げて、いろいろな靴を作っていこうと思っています。

その勢いで、昨日は久々にエンジニアブーツを作りました(^O^)
ドールショウでエンジニアブーツのお問い合わせを皆様から頂いたようなので、スリッポンと平行してエンジニアブーツも作りたいと思いまして。。。

最新作は、以前に作ったエンジニアブーツの型紙をちょっと修正し、小振りなサイズを試してみました!
スリッポンをたくさん作ってきたせいか、久しぶりのエンジニアブーツでもテキパキ作れたので、ちょっと自信がつきました(^O^)

エンジニアミニ01

エンジニアミニ02

エンジニアミニ03

基本的にオビツろいどに履かせることを想定して今まで作っていたので、自分的には「頭でっかち足でっかち」になるような、若干大き目のサイズの靴が好きなんですが、ミニサイズも可愛くていいですね!

しかし、このサイズだと、オビツ11に履かせるにはちょっとキツくて、足先のパーツを外さないと履けません(;^ω^)
ピコニーモならいけそうなんですが、ドールショウ準備のどさくさに紛れて、ボディが行方不明にです(;´Д`)
見つかったら履かせてみようと思います。

この靴、来週の壁博に出品するつもりです。
めた蔵は会場に行けないので、ぷりりんに託します(^ω^)

他にも出来る限りスリッポンを作って持って行ってもらおうと思ってます。
1週間でどれくらい出来るか。。。他の仕事を後回しにして靴作りに没頭してしまいそうです(^▽^;)

あ、それから、ドールショウ当日の17日、ラブライブ!小泉花陽生誕祭でした!
ウチのオビツろいどかよちんにNew白米Tシャツや新作靴をプレゼントしてあげようと思っていましたが、ドールショウの準備で忙しく、何もしてやれませんでした。

なのでPinkFloat浴衣を着せて記念撮影だけでも。。。と撮ってみました。

浴衣かよちん02

足元が真姫ちゃんからの借り物赤スリッポンで、何とも珍妙なコーディネイトになってしまいました(;^ω^)

やっぱり浴衣には温泉スリッパですね。。。作ってみようかな。。。



ドールショウお品書きです(^ω^)


明日はついに池袋サンシャインにてドールショウ開催です(≧◇≦)

ぷりりん&めた蔵のPinkFloatブースはF15です。
初出展でドキドキですが、なにとぞよろしくお願いします

そして、ようやく出品物が揃ったので、お品書きをアップします!

まずは、今回のメイン、マグネット内蔵革スリッポンです!(^O^)

ドールショウスリッポン

全部で17足になりました。

色はモスグリーン5色、オレンジ4足、水色2足、水色つや消し1足、ターコイズ1足、赤2足、パープル2足です(^^♪

全部自分で革を染めてありますが、結構色ムラや滲みなどがあります(;^ω^)
天然革なので、元々ある細かい傷などもチラホラ。。。(;´Д`)
また、靴の形も少しずつ違っていて、まったく同じ物はないです。
というか、まったく同じに作る技術がまだありません( ;∀;)

そんな事情もありまして、お手に取って見て貰ったうえで、気に入って頂ければ幸いです。

先日紹介した靴箱のおまけつきです。

靴箱新型

靴箱新型開01

初めてのことで適正価格がまるで分からないのですが、今回出品するスリッポンは1足¥2,500円とさせて頂きます。

これだけだと寂しいなぁ、と思い、以前作ったものも一緒に出品することにしました!(^ω^)

まずは、バックル付きのサンダル(?)です。

ドールショウサンダル

これは、「サッと履かせて正面から写真撮るのに使えるようなものがいい」というぷりりんのリクエストで作りました。
3足あり、どれも形がちょっとずつ違います。1足¥2,000円です。

そして、エンジニアブーツ3足です。
マグネットは入ってません!

ドールショウエンジニアブーツ

まずは1足目の黒です。靴本体の黒い部分と靴底の濃い茶色の部分との一体感がうまくいったと思ってます(^ω^)

DSエンジニア01前


DSエンジニア01横


DSエンジニア01後

2足目は茶色。これ、踵を細くし過ぎてしまって、自立が結構大変です( ;∀;)
とはいえ、ラブライブ!のほのかに履かせている写真があるように、自立不可能というわけではないです(;^ω^)

DSエンジニア02前


DSエンジニア02横


DSエンジニア02後

3足目の黒ですが、靴底の茶色い部分が少し張り出した感じになっています。

DSエンジニア03前new


DSエンジニア03横new


DSエンジニア03後new

どれも靴箱付きなのですが、かなり以前に作った箱なので、ショップのアドレスと箱裏面記載のQRコードが現状と違います。
ですが、旧ショップのページから新ショップへも行けますので、修正せずにこのままオマケとしてお付けいたします。

ドールショウエンジニアブーツ箱

エンジニアブーツ、どれも1足¥2,500円です!(^O^)

以上、今回のドールショウお品書きでした~!

それでは、明日、会場で初めての売り子を頑張りたいと思います(^ω^)
ぜひお立ち寄り頂ければ幸いです!(≧◇≦)


スリッポン用靴箱を作りました~(^ω^)


初めてのドールショウ間近で、焦りまくってテンパり気味のめた蔵です(;´Д`)

エンジニアブーツや、編み上げブーツも作って出品したい!
。。。と野望だけは抱いていましたが、どうにも間に合いそうもなく、今回はマグネット内蔵革スリッポンに絞りました(;^ω^)

スリッポン完成間近

こんな感じで、完成間近のものはダイソーで購入した小物ケースに1足ずつ収納してます(^O^)
これが昨夜の状態で、ここから今夜もコツコツ作業して、靴の形に切りそろえ、ヤスリがけして整えたものが17足になりました(≧◇≦)
あとは側面をトコノールで磨いて完成です!明日の夜中には17足全部仕上がる予定です(^^♪

余力があればもう少し作りたいですが、染色する時間がないので、市販の黒や茶色の革でなら作れるかな、と感じです。
ただ、ヌメ革じゃないので、形がちゃんと出来るかが心配ですが。。。(;^ω^)
ドールショウまでに出来そうなら追加で作ってみます!

さて、ここからが今日の本題です。スリッポンを入れる靴箱を作ってみました~!

靴箱新型

以前に作ったブーツ用靴箱と比較すると、こんな感じです!

靴箱比較

だいぶコンパクトになりました。縦横約30ミリで、厚さが16ミリくらいです(^ω^)

パカッ!と開くと。。。

靴箱新型開01

ピッタリ収まるサイズです(^O^)

靴底のマグネットで左右ピッタリくっつくようになっているので、靴底を合わせて入れても丁度よくなっています。

靴箱新型開02

この靴箱、展開図は自分で作ったやつです。
以前ブーツ用の靴箱を作ろうと思い立った時、いろんなサイトで展開図を探したんですが、どうにも作りたかった形が見つからなかったんです(;´Д`)
困っていたところ、靴箱の組み立て方動画を発見して、その形が作りたかったものにピッタリで、動画を静止して構造を見ながら参考にしたものです(^ω^)

この展開図だと、糊やテープを使わないで厚紙を折り込むだけで組み立てられます(≧◇≦)

今回のスリッポン用はその時に作ったものを元に、寸法を小さく作り直しました。

スリッポン靴箱展開図

何度か微調整して上手くいったので、厚紙に無駄なく敷き詰めて大量生産しました(^ω^)

スリッポン靴箱展開図いっぱい

ドールショウではもちろんこの箱に入れてお渡し致します(^O^)

あとは時間との闘いですね。
靴の仕上げを終わらせてから、靴箱の組み立てをやらなくては。。。(;^ω^)
組み立てもなかなか時間がかかるもので。。。(;´Д`)

間に合わなかったら、当日ドールショウ会場で箱をせこせこ組み立てているめた蔵が見られるかもしれません(^▽^;)

それにしても、やっぱりスリッポンだけだと寂しいし、以前に作ってお蔵入りしてあるブーツも何足か出品しようかな。。。

靴箱比較開


ドールショウ出品作、鋭意制作中!


μ’s全員分の靴を作り終えてから、1/17池袋サンシャインで行われるドールショウ出品用の靴をコツコツと作りためています。

まず手始めに、新色のグリーンです!

ディープグリーン3足

染料はローパスバチックのディープグリーンを使いました。



以前作ったμ’sたちのスリッポンは、全体的に色が濃く、派手な印象でした。
乾いている革に原液を直接塗り重ねたからです。

あれはあれで良かったのですが、もう少し薄くしたいな、と思い、今回は革を水で湿らせてから染めることにしました(^O^)
染料は水で薄めずに原液のまま使っています。
メーカーさんのサイトに、革を濡らしてから染めるとムラが少ない、と書いてあったのが良い参考になりました(^ω^)

狙い通り、程よい色味に仕上がったと思います(≧◇≦)
薄くなった分、ディープグリーンというよりは、モスグリーンって感じですが。。。(;^ω^)
革を水に濡らさなければ、原液のままの凄く濃いグリーンになると思います。

同じ染料の原液を使い、濃く仕上げたり薄く仕上げたりする方法が分かっただけでも、初心者の自分にとっては大収穫です(#^^#)

しかし。。。
染色は上手くいったのですが、他の工程でとんでもないミスをしてしまいました。

作業の手順として、縫い終わった靴に靴底を貼って、切りながら形を整えていくのですが、先日より使いだした革たちの切れ味が気持ちよくて、ついつい調子に乗って切り過ぎてしまいました(;´Д`)

おかげで、縫い糸が見えるくらいまでザックリと。。。(´;ω;`)

失敗作01


失敗作02

こんな感じで、2足分も失敗してしまいました。。。( ;∀;)
これではとてもドールショウに出品出来ません。。。(´;ω;`)

なので、ウチ用ということにして、相方ぷりりんの兵長&エレンに進呈しました(^ω^)

リヴァエレ靴

おお、なかなか似合っているじゃありませんか!(≧◇≦)
男の子が履いても全然イケてますね!!!

ううううう、失敗が惜しい。出品したかった。。。(´;ω;`)

ここまでが昨年末の出来事です。
せっかく3足作りながら、2足ダメにして出品が1足とは。。。

あまりにも悔しいのと、ザクっぽいグリーンの色味が気に入ったので、大晦日から仕込み始め、正月中に追加で4足作っちゃいました(´ω`*)

ディープグリーン5足

同じ色がたくさん並んでいると、いっぱい作ったな~って気分になりますね(#^^#)
まあ、ハンドメイドなので、形や色がどれも若干違うんですが、そこは手作りの味ということで。。。(;^ω^)
ドールショウに出品しますので、実物を見て頂ければ嬉しいです!(^O^)

で、余談ですが。。。

以前まきちゃんにスリッポンを履かせて片足立ちポーズをさせようとしたところ、思いっきり足首から崩れて無理でしたが、今回エリーチカでチャレンジしたら、見事にポーズをキープ出来ました!!!(≧◇≦)

バレリーナ01

型紙を作り直して甲の長さやサイドの高さを変更したのが良かったのか。。。
オビツ11ボディの足首関節がヘタってなかったのか。。。
はたまた単純に撮影時のポーズをつける時にバランスを取るのが上手くなったのか。。。

いや、ここはやっぱりエリーチカがバレリーナだからッ!
片足立ちがぶれないからッ!

。。。ということにしておきたいと思います(*´ω`*)


謹賀新年!


あけましておめでとうございます!

昨年は突如オビツろいどにハマり、勢いでμ’sのねんどろいどを全て揃えてオビツ11ボディに換装しました(´ω`*)
そして、9人分のマグネット内蔵革スリッポンが完成し、すっごい達成感がありました!(≧◇≦)

今年もμ’sのオビツろいどたちにいろんな靴を作ってあげようと思ってます(#^^#)

そして、販売用の靴の製作も頑張ります!ファイトだよっ!!!
。。。と、まずは年頭の決意表明ということで(^ω^)

大晦日は娘がなぜかラブライブ!1期の録画を1話から見返し始め、めた蔵も新作靴用の革を染めながら一緒に見ていました(^O^)
気分も昂り、紅白のμ’sを心待ちにしていましたが、あろうことか夕方から酒を飲みだして居眠りをし、気がついたらほぼ年明け間近に(;^ω^)

録画しておいて本当に良かったです(^▽^;) 慌てて見ました!

いや~、新作のアニメパートがあるとは思わず、嬉しい驚きでした。にこがにこらしくてニヤニヤしちゃいました(^ω^)
8人なのはちょっぴり残念ではありましたが、ジョルノの分までえみつん、うっちー、みもりん、パイちゃん、りっぴー、しかこ、くっすん、そらまるが生き生きとパフォーマンスしてくれて、すっごくいいステージだったと思います(≧◇≦)
μ’s解散の噂も本人たちが否定していたので、ホッと一安心ですね(*´ω`*)

そして、明けて1月1日、ようやく見ました!

これです(≧◇≦)

ブルーレイ

遅ればせながら、ようやく年末にゲットしたブルーレイです(^O^)

ストーリー、ラブライブ!らしくて良かったです!
限られた時間の中で、精一杯頑張っているμ’sのみんなを見ると、ホント元気になりますね(≧◇≦)
うみちゃんがビビりなところとか、かよちんの白米とか、キャラが出ていてニンマリ笑えるところも楽しめました(^O^)

個人的にはまきちゃんの行動にヤキモキするにこにーにニマニマしてしまいました(´ω`*)
なので、今日撮ったブルーレイとの記念写真もにこまきです!(≧◇≦)

そんな感じでラブライブ!尽くしの年末年始でした。
μ’sにパワーを貰ったので、今年も張り切っていろいろチャレンジしたいと思ってます!

2016年はまずドールショウに初参加!
そして靴をオークションやハンドメイド作品販売サイトなど、そしてPinkFloatのウェブショップで販売できるように頑張って製作に励みます!

それでは、今年もよろしくお願い致しますm(__)m


オビツろいど靴作りのための道具


ザクッザクッ!スパスパっと革が切れて気持ちいいです(^ω^)

トップ画像の海未ちゃんが持っているのが、最近買った革たちです。
海未ちゃんと言えば弓道ですが、薙刀とか槍とか、刃物も似合いそう。。。という訳で、海未ちゃんに持たせてみました(´ω`*)

いや~、それにしても革たち便利です!
これまでは、刃が鋭角のデザインカッターを使って切っていて、厚底用の4mmほどもある革を切るのに四苦八苦していました。
こりゃあ何とも効率が上がらずに時間がもったいないな~い、と常々感じていたんです。

そこで、なんかアルミボディがごつくて持ちやすそうだな~、と思ったこの革たちを買ってみたのです。
まあ、Amazonでかなりお安かったのもありますが。。。(;’∀’)



使ってみたら、やっぱりカッターと全然違ってぶ厚くてもストレスなく切れますね。爽快です(≧◇≦)

なので、靴底用のサイズにいっぱい切ってみました(^ω^)

長方形革

短時間でサクサクいけるようになって嬉しい限りです(^^♪

切るだけでなく、革を漉くのにも使いました。

革漉

厚い革をすっごく薄く出来るようになりました(^O^)

これを買う前は、革包丁を購入しようかな~、とも思ってたんですが、包丁研ぐのがすっごい下手なもんで。。。かえって切れなくしてしまうくらいで。。。(;’∀’)
やっぱりこういう刃を交換できるタイプの商品が自分に合っているようです(^O^)

他にも作業中に不便を感じると、ちょっとずつ道具を買い足しています。

中でも買って良かったと思ったのが、先端が凄く細い目打ちです。
革の表面に線を書いたり、革に穴を開けるのに使っています。

細い目打ち

これはホームセンターの革用品コーナーにありました。
以前は100均の目打ちを使っていて、先が太すぎて細かい物を作るのには不向きだったと思います。
この目打ちを使うと、型紙をなぞったり、細かい部分に穴を開けたりするのがやりやすくなりました(^O^)

それから、布切りバサミも買って重宝してます。

布切りバサミ

中敷きをプリント布にしたので、布を切る作業が増えたものの、どでかい裁ちバサミしかなくて使いづらかったんです(;^ω^)
丁度いいサイズで快適になりました(^O^)

道具を買って作業しやすくなったので、あとはガンガン作るのみです!

さてと、ドールショウに向けて製作頑張ろ~っと!



ラブライブ!オビツろいどμ’s全員分のスリッポンようやく完成しました~!


ついに!ようやく!μ’s9人全員分のマグネット内蔵厚底本革スリッポンが完成いたしました(≧◇≦)
いや~、あれこれ試行錯誤しながら試作を繰り返し、何とか形になりました(^O^)
作っては問題点を発見し、型紙を修正しつつ作り進めてきたので、全員ちょっとずつ違いがありますが、ほぼお揃いなので満足しています(*´ω`*)

中でも、りんちゃんが履いている黄色が完成形になります。

りん完成形

厚底、マグネット内蔵、布中敷きです。
初期のものに比べて、甲の部分が若干長くなっています。
それから、革の表面だけでなく、縁の部分と内側も染色してあります。

靴底長25mmを想定して型紙を作りましたが、実際に作ると26mmくらいに仕上がってます。
もちろん靴の中はもっと小さくて、中敷きの長さが22mmくらいです。

裸足

裸足だと若干緩めです。足を押し込むと、踵に少し隙間が開いてしまいます。
ボディへの色移り対策もあり、靴下着用を前提としていたので、これは許容範囲かな、と。

靴下は、全員分の靴が完成したので、急遽相方ぷりりんがいっぱい作ってくれました。

靴下

本人曰く簡易版でラフな作りだそうですが、充分役に立ってます(*´ω`*)

靴下を履かせるとこうなります。

白靴下履き

足がピッタリはまります。スルッと抜けてしまうこともなく、丁度いい感じです(^O^)

さあ、足元がしっかりしたところで、全員並んで記念写真を。。。(#^^#)

ミューズ全員集合01

ファンヒーターの上にメンバーを並べた写真です(^ω^)
厚底に仕込んであるマグネットでピタッとくっつくので、撮影がすごく楽です!!!

普通9人も並べようとすると、次々倒れていって大惨事になるところですが。。。(;^ω^)
特にμ’sのねんどろいどヘッドは、髪の毛のパーツが重くてバランスが取れないので、自立するのに一苦労なのです。
特にことりとのぞみとエリーチカとにこにーが。。。ほのかとうみちゃんも結構ヤバいかな(;’∀’)

いっつも学年別で写真を撮っているので、今回はユニット別で記念撮影~(^O^)

まずはPrintemps(プランタン)です!

Printemps

この3人のは、いろいろ試したものばかりです。
まず穂乃果のオレンジ色は、仕様変更を繰り返していた時期なので、マグネット無しで靴の内側に焼印、マグネット無し布中敷き、マグネットありの最終形態と、計3足作りました(;’∀’)
ことりの白は染色に染料ではなく、スプレーを使ったもの。そしてかよちんの黄緑は、染料を混ぜて色を作ったものです。

次はBiBi(ビビ)です!

BiBi

この3人も結構苦労しました。
まきちゃんの赤が一番最初に作ったマグネット内蔵型。
にこっちは初め黒で作ったものの、マグネットを埋め込むにあたってピンクで作り直したもの。
えりちは初め作った水色が濃すぎて青緑っぽくなってしまったので、染料を薄めて染色した革で作り直したもの。

最後はlily white(リリー・ホワイト)です!

lily white

希と海未はちょっと色が濃い目な仕上がりになりましたが、色合いが気に入ったのでこれで完成にしました。
最終バージョンと違って甲がちょっと短いんですが、形がなんとなく大人っぽく見えて二人に似合ってる気がします(#^^#)
凛ちゃんのは仕様が固まってから作ったので、これは楽でした(^ω^)

いやー、ユニット別に並べるのも楽しいですね!(≧◇≦)
個人的にはにこりんぱな好きなんですけど。。。着せ替えの赤ジャージ欲しいな(*´ω`*)

さて、μ’s向けの靴が完成したので、次はドールショウに出品する用のスリッポンを作っていこうと思います。
それから、ずっとスリッポンばっかりだったので、久々にブーツも製作したいなぁ~。

あと一カ月程ですが、どれだけ作れるか。。。出来る限り頑張ります~(≧◇≦)



オビツ11用スリッポン新作はド派手なピンク(^ω^)


以前、ラブライブ!にこ向けに黒いスリッポンを作りましたが、新たにマグネット内蔵靴を作ってあげようと思い、どうせなら色を変えようとピンクにしてみました。

染料はこちら!

ローパスバチック牡丹



ピンクでは商品がなかったので、ピンクに近そうな牡丹にしました(^O^)
しかし、何とも和風で渋い商品名でしょうか(^ω^)
牡丹と聞くと花札しか思い浮かびません。花札の牡丹は赤っぽいですけど。

さて、染めてみます。今回は靴のパーツがすべて収まるサイズの四角い革を用意して、型紙を写す前に染めることにしました。

牡丹染色前

前までは筆で塗っていたんですが、今回は染料メーカーさんが紹介していた方法を試してみました。
布を固く折りたたんで、クリップに挟んだものを使用して塗ってみます。

牡丹染色後

おお、綺麗に塗れました!
使った布は相方ぷりりんがオビツ11用Tシャツを作った時に出た端切れなので、使い終わったら捨ててしまえば後処理も楽(≧◇≦)
もういちいち筆を洗わなくてもオッケーですね(´ω`*)

にこピンク足元

仕上がりは鮮やかなショッキングピンク!
結構何度も塗り重ねたせいでしょうか。
牡丹のイメージよりずっと濃く仕上がりました。
にこにピッタリだと思います(*´ω`*)

かなり気に入って満足気にぷりりんに見せたんですが、「これ、縁は何でピンクじゃないの?」と突っ込まれてしまいました(;’∀’)
表面を染めてからパーツを切り出したので、断面は元の革の色のままです。

これはこれで、縁が違う色をしている靴もあるのでいいかな~、と思っていたのですが、ぷりりんにはどうにも違和感があるようで。。。
「全然なってない。すべてやり直せ」
と言われそうな雰囲気でした(;^ω^)

切った後、縁だけもう一度染色すればいいんですが、革の裏側にも染みてしまいそうでどうしたものか、と言うところです。

それ以外の方法だと、染料のプールを作って革をジャボンとしばらく漬け込んで、中まで染料を染み渡らせてどこを切っても色が付いている状態にするしかなさそうですね。

ひとつ作ると新たな課題が出てきます。う~ん、奥が深くておもしろい~!!(≧◇≦)

ピンク靴

それから、今回にこの写真を撮りながら、何か物足りなさを感じてしまいました。
そうです、にこと言えば、「にっこにっこにー」です(´ω`*)
あのポーズをしたくても、オビツ11の手のパーツが無いんです( ;∀;)

う~む、やっぱ自作するしかないかな~。
まずは粘土とかで型を作って、シリコンとかを流し込んで作ればいいものか。。。

ますますオビツろいどにハマっていきそうな気配です(*´Д`)


オビツろいど用白いスリッポン~ラブライブ!ことり向け作りました(^ω^)


μ’s9人全員分スリッポン製作計画、だいぶ大詰めになってきました!(≧◇≦)

にこ、ほのか、まき、うみ、えり、のぞみ、りん、はなよ。。。そして、遂にことりちゃんです(≧◇≦)

ことりのイメージカラーはグレー、ライブでのサイリウムカラーは白、ということで、どちらにしようか悩みましたが、真っ白な靴が作ってみたくなって白を選びました(^ω^)
着せている服はPinkFloat初めてセットのグレーなんですけどね。。。グレーの靴もいずれは作ろうかな(;’∀’)

まあ、白を選んだのは実験の意味もありまして。。。
白い染料がなかったので、それならスプレーを使ってみよう、と思い立ったのです。

それがこれです~。

染めQ白



まずは、革の切れっ端で試してみました。

スプレー切れ端染め前

スプレーが他に飛び散らないように、レジ袋の中に入れて、ブシューっと。

スプレー切れ端染め中

吹くと結構液状な感じなんですね。レジ袋内がシャバシャバです(;´Д`)
対象物が小さ過ぎるので、はみ出している量の方が多いくらいなので仕方ないですね(^ω^)
ビショビショかな、と思いましたが、革に塗られた部分は結構乾きが早いです!

メーカーさんの使用法動画を参考に、乾かして染めるを3回ほど繰り返しました。

スプレー切れ端染め後

おおお、バッチリ染まってます(^O^)
真っ白でいい感じです!

それでは本番いってみます。

スプレー染め前

シャバシャバ対策に、レジ袋の中にティッシュを敷いてます(^ω^)
革にはすでに型紙を写した跡がうっすらとついています。
染めてから写せば良かったかも(;’∀’)

スプレー染め中

1回ではムラがありますが、ムラをなくすようにして塗り重ねました。
その結果は。。。

スプレー染め後

うん、真っ白!バッチリです(^O^)

染めた革を型紙通りに切り出して、水没させてみました。

染めQ水没

色落ち全然しません!凄いですね!

水に漬けて柔らかくなったところで、縫っていきます。

染めQ途中経過

水を含ませても、表面に塗料の膜が張ったせいか、ちょっと硬めです。若干縫うのにてこずりました。
白の隣にあるのが同時に作っていた染料で染めたピンクですが、こっちの方が柔らかくて縫いやすいです。

靴の形を整える時も、染料の方は湿って伸びる感じがありますが、スプレーの方はあまり伸びません。

ここまで作業して、やっぱりヌメ革の染めていない状態で靴の形に縫ってから、最後にスプレーした方がいいなぁ~、と気づきました(;’∀’)

それでも、先にスプレーした状態でちゃんと作れました。完成品です。

染めQ完成

すっごい純白感があります。ことりに似合う(´ω`*)

さて、記念撮影!(^O^)

ことり記念撮影

おおお~!ことり可愛い!!(≧◇≦)
靴じゃなくてことりに目がいってしまいますね(;^ω^)

足元アップです。

ことり足元

これで全員分のスリッポン、一通り作ったことになります。
しか~し、まだ完全終了ではありません。

途中から布中敷き&マグネット内蔵仕様にしたので、初期に作ったほのかとにこの分が違うんです。
あと、エリーチカの靴の色をもうちょっと薄くしたい。。。

そんなわけで、3人分作り直しするつもりです(^ω^)
μ’Sはみんながセンターですからね。みんなお揃いにしてあげたいのです(*´ω`*)