2020年マグネット内蔵ハロウィン靴いろいろ作りました!


今年はコロナで大変だ~とバタバタしているうちにあっという間にハロウィンシーズンがやってきてしまいました。例年はオビツ11サイズのおばけスリッポンとハロウィンカラー紐靴を主に作っていましたが、今年はねんどろいどどーるサイズもたくさん作りたいと思い、新作をいろいろ用意しました。

ねんどろいどどーるで着用したらこんな感じです。

まずはレースアップブーツです。靴底がUVレジン製のタイプにするか、牛革のタイプにするかさんざん悩みました(^^;

UVレジン製だと磁石がたくさん入れられるのでいろんなポーズがとれるのですが、ねんどろいどどーる素体の膝関節など構造的にあまり過激なことはできないなぁ、と感じたもので、磁石てんこ盛りはToo Muchかな、と思い靴底は牛革製に決めました。

牛革製ですがいつも通りちゃんと内蔵磁石が効いているので鉄板上で自立安定すると思います。鉄板がなくてもちゃんと自立できるはずです。

ねんどろいどどーるサイズレースアップブーツ5種類です。

カラーは【パープル&オレンジのツートンカラー】を筆頭に、【オレンジボディにパープルのステッチ&靴紐】【オレンジボディに白ステッチ&白ラメ靴紐】【パープルボディにオレンジステッチ&グラデーションオレンジ靴紐】【パープルボディに白ステッチ&白ラメ靴紐】【リッチブラックボディに白ステッチ&白ラメ靴紐】【ホワイトボディに黒のステッチ&靴紐】の5種類にしました。文章で書くと頭がこんがらがりますね(^^; 写真を参考にしていただければ幸いです!

麻糸を染めているところです

毎年この時期になると、縫い糸をパープルとオレンジに染めています。麻糸はとても綺麗な色に染まるので気持ちいいです。この感じで靴紐も、と思って白い靴紐をオレンジに染めようとしたのですが、いつも使っている靴紐がポリエステル製なので全然染まらず断念しました(ToT) なので、オレンジの靴紐は市販のいつものメーカー製です。ラインアップにオレンジ色もあるのですが、かなり赤に近くてステッチと合わないので、思い切ってグラデーションオレンジを使ってみました。ハロウィンのお祭り感に合っていていい感じです!(^o^)

そして、白い靴紐はラメ入りのものです。写真だとちょっと分かりづらいのが残念ですが、光の反射でキラキラ光ってます。

ねんどろいどどーるサイズのロングブーツです。

そして、オビツ11サイズで作っていたハロウィンカラーロングブーツのねんどろいどどーるサイズも作ってみました。こちらもシンプルでコロッとしたフォルムが我ながら可愛らしいと思います(^^) それからねんどろいどどーるサイズのおばけスリッポン、パープルを去年作っていなかったので今年は用意しました。

オビツ11サイズのレースアップシューズ着用例です。

オビツ11サイズにはUVレジン製靴底のレースアップブーツを用意しました。ボディはリッチブラックのみで、ステッチと靴紐だけバリエーションが3種類あります。こちらは磁石がたくさん内蔵されているので超強力で鉄板などにくっつきます!以前のブログでもいろいろ試してみましたが、いろいろトリッキーな遊び方が出来ると思います。が、落下などすると大変危険なので、あくまで自己責任の上要注意でお願い致しますm(__)m


以上が新作になります。既存のハロウィン靴もいろいろありますので、ご興味ありましたらぜひPinkFloatWebShopをご覧下さい。9月14日より受注製作受付いたします。よろしくお願い致します!


UVレジン製靴底を使用してエンジニアブーツ作りました!


真夏のような陽気!暑さでクラクラしてます(;^ω^) でも今週末には梅雨入りしそうで、雨よりは晴れているほうが気分いいですね(^^♪

——————————————–

先月末より受注したレースアップブーツを先日までせっせと作っていました。受注前にある程度パーツの準備をしていたので、割とスムースに製作が進行してちょっとだけ余裕があったので、エンジニアブーツも作ってみることにしました。

エンジニアブーツ自体は以前から革靴底で作っていたので、それを3Dプリンターで出力したUVレジン製の靴底に合うように本体を調整したらいけるのでは?と思いましたが、予測通り若干の修正と作業工程を変更することで無事対応できました(≧▽≦)

これは以前作った靴底が革製のロングブーツとエンジニアブーツです。

革靴底の方はちょっとコロッとした感じがあってゴツいけどカワいい印象でしたが、UVレジン製靴底のものは若干スッキリとしてシャープになったと思います。

こちらがUVレジン製です。厚底のぶんちょっと背が高めです。

早速モデルのやつがれくんに履いて貰いました。いつも使っている床に鉄板内蔵の撮影ルームです(^O^)

両足ピッタリつくとどっしり安定してます。

キックのポーズ!片足を上げてもボディのバランスを上手くとれば全然ビクともしないですが、股関節がこれ以上いかないのでキックというより普通に大股歩きっぽくなっちゃうのが難しいですね(^▽^;)

足を上げるのは可動域的にこれが限界なのかな?

レースアップブーツではベランダ鉄柵に逆さ張り付けという無謀なことをしてしまいましたが、逆さにつくなら垂直もいけるかな?と思って冷蔵庫に引っ付けてみました(^O^)

重力操作ごっこができました(^^♪

以外としっかりくっつくのですが、冷蔵庫の壁面と靴底がどちらもツルツルしているので、くっつきながら滑ってしまい上手くいかないかな~?と諦めかけましたが、事前に冷蔵庫を拭いたのでちょっと濡れていたせいだったようで、しっかり乾拭きしたら滑りが抑えられて上手くいきました!(≧▽≦)

どれくらい安定しているか、動画の方が分かりやすいと思って撮影してみました。そうしたら全然グラつかないので静止画みたいな結果に(^▽^;) よく見るとチャームがユラユラ動いているので、それで動画だと分かると思います(^O^)

お分かりいただけただろうか…小刻みに震えるチャームを…もっとカメラを動かせばよかった(^▽^;)

ブログに動画をつけたくて、勢いでYouTubeチャンネルを作ってしまいました(≧▽≦) 普段AdobeCreativeCloudでいろいろ製作しているんですが、動画関係のアプリは全然使っていなくてもったいないなぁと常々思っていたので、これからは製作工程動画や着用例動画を少しでもアップ出来たらなぁ、と考えています。今回は無音ですが、いずれ自分でBGMを作ってつけようかな(^^♪


新作レースアップブーツ製作記


またまた1年もブログ書いてませんでした(^▽^;)

WordPressバージョンアップでさらに訳が分からなくなっております。。。また一から勉強し直しかな。。。

それでもようやく新作が完成したので、一応製作過程を超簡単に書きとめておきます。

——————————————–

思い立ったのは今年2020年1月末。Youtubeをあれこれ見ていたら、偶然3Dプリンターでフィギュアのパーツとかを作っている人の動画が目に留まった時でした。それまでの自分のざっくりとした3Dプリンターの知識といえば、渦巻き状の細い樹脂をちょっとずつ熱で溶かして固めていくものでした。なので積層が段々になってしまうのであまり実用的ではないのかな、と思い込んでいました。それが、UVレジンを光造形していき、かなりの細かい精度で出力できるのを知って衝撃を受けたのです!!!

以前より樹脂には興味があって、「靴底作ってみたいなぁ~、でも大変そうだなぁ~」と躊躇していたんですが、「この精度ならドール素体に合わせたいろんな形やデザインで、しかもマグネットを内蔵する穴も正確に作れるのでは⁉」と一気にやる気が沸き、3Dプリンター比較動画などをあれこれ見まくってますます欲しくなり、その勢いでAmazonさんでポチッてしまいました!

こいつです!!!

いろいろ調べて結局どれも似たように思えて、たまたまセール中だったので選びました(^▽^;) でも結果オーライ、めっちゃ満足してます!!!

本体が届いたのが2月1日でした。次の日早速本体付属のチェスの駒のようなデータをプリントしたら、細かい文字までしっかりプリントされていて感動しました!これは凄い、ぜひ使いこなしたい!

しかしそれにはモデリングを勉強せねばなりません。とりあえず試しにいろいろフリーの3Dソフトや体験版などダウンロードして使ってみました。どれも使い勝手が違っていじってて面白いんですが、それぞれ得意不得意があるようで、寸法の正確性を求められるならCADベースのものがいいのかな~、と感じてFreeCAD一本に絞って製作することにしました。

かと言ってCADなど全くいじったことのないド素人なので、こういう時にありがたいのはYoutubeでチュートリアルや製作過程の動画をアップしてくれているありがたい先人様たちの存在。いろいろ真似して練習しましたが、いかんせん動画とバージョンが違ってツールの場所など根本的なことが違って混乱しつつ、何とか簡単な形を作るようになってきました。一番大きかったのが「拘束」が何ぞやということを理解したことですかね。まさに初歩の初歩だと思いますが(^▽^;)

数日かけてざっくりどうすればいいのか把握できたので、いきなり靴底を作り始めました。いっつもこんなやり方ですが、何でも実践あるのみ、と思っているので、完成形を頭に描いてそれに向かって猪突猛進なのです!!!

これは試作初期の段階で訳分からないまま寸法まみれで混乱している頃のデータです(´Д`)

こうして通常の革靴を作りつつ、作業の合間にちょこちょこモデリングをやる感じで進めていました。で、モデリングが出来たら3Dプリンターで出力してみて、おかしな部分を微調整。大量の失敗作を生み出しつつもどんどん改良を重ねて完成しました!

完成形です。かなり細かい模様までしっかりプリントされています。

靴底に合わせて革製の本体の型紙づくりをして、こちらも何度も試作して微調整していきました。ちょっと細身でスッキリとしたデザインの編み上げのブーツを目指しました。

こちらも完成形です!開発開始からここまで仕上がるのに3カ月以上かかりました。

だいぶ経過を省きましたが、靴底&本体共に何度も試作を繰り返しようやく納得がいくものが出来ました!!!靴底の爪先側に1個、踵側に縦に2個、両足合計6個の強力マグネットを内蔵したやり過ぎ感たっぷりのブーツです。基本的にオビツろいどに履かせる前提なので、かなり頭が重い子でもバッチリ自立安定していろいろな撮影を楽しんで頂ける靴に仕上がったと思います!!!

片足立ち実験!キックのポーズでグラつかず安定して自立し続けています!

この靴は作るのに相当時間と手間と材料費がかかるので、いつもの靴よりも価格が高めになってしまったのは申し訳ないところですが、その分たくさん遊んで貰えれば幸いです!

相方ぷりりんが早速遊んでくれました。2階ベランダの鉄柵に逆さでくっついてます。
ピッタリついて長時間ビクともしませんが危険なのであくまで自己責任でお願いします(;^ω^)

ちなみにウチのオビツろいどたちはぷりりんが改造せずにヘッドが抜けないようにしてあります。ぷりりんがブログに方法をまとめてあるので、ご興味ありましたらそちらもご覧下さいm(__)m


ねんどろいどどーるサイズの革靴作ってみました!


なんと1年半もブログを更新していませんでした(;´Д`)

パソコンが壊れて新調したものの、このブログを製作するのに使っているワードプレスのログインIDとパスワードをどちらも忘れてしまい、どうすることも出来なかったという情けない理由なんですが。。。(^▽^;)

先日ようやくIDとパスワードが分かって復活しました!ただ、使っていないうちにワードプレスのバージョンがめっちゃ上がっていて使い方が分からず苦戦中です( ;∀;)

一から勉強し直しながら、また少しずつブログを書いていこうと思います。


今までオビツ11サイズの靴しか製作していませんでしたが、ようやくねんどろいどどーるサイズの靴も作り始めました。

オビツ11サイズに比べてかなり小さいです!!!

サイズは小ぶりでも、めた蔵靴らしくちょっと厚ぼったい革でコロッとしたフォルムになっています。ジャストフィットで脱げにくい靴にしたくてキツめの仕上がりなのもいつも通りです。

厚底部分にマグネットを内蔵してあるので、鉄板の上に立たせると自立がさらに安定します。ただ、頭とボディと小さめな靴のバランスのせいで、片足立ちはちょっと難しいです(;^ω^)

小さい靴に合うように、靴箱も新しく展開図を作って組み立てました。箱も相当小さいです(^O^)

それにしても、ねんどろいどどーるのボディはちょっと子供体形というか、ムチムチ感がすごく可愛いですね!!!オビツ11ボディでオビツろいど化したものとはまた違う魅力があっていい感じです!!!(≧▽≦)

次回もねんどろいどどーる用のスリッポンを作ろうと思っています。今度はワードプレスの新バージョンもちゃんと使いこなして画像をいっぱい入れたブログにしたいです(^▽^;)


めた蔵靴エンジニアブーツの履かせ方



以前エンジニアブーツの履かせ方解説のご依頼頂いていたのにすっかり失念していました。すみませんでした!!!m(__)m

AKガーデン13出品用に久々にエンジニアブーツを作ったので、履かせ方写真を撮影してみました。
自撮りでちょっと上手く撮れなかったのですが、参考にして頂ければ幸いです。

まずはオビツ11ボディを準備。必ずヘッドは外しておいて下さい。靴を履かせる過程で落下する危険があります!
ボディに靴下とパンツを着せます。長ズボンの場合は薄手のものでないとブーツイン出来ないと思います。
靴下はズボンの裾の中にしっかりと入れて下さい。
そして爪先をピンと伸ばす感じで足の角度を真っ直ぐにします。
以前スリッポンを履かせる時と同様な感じです。



下の写真のようにズボンの裾と靴下を一緒に押えながら足先をブーツの中に入れていきます。
出来れば靴にそのままズボンの裾が入ってしまえばいいのですが、ブーツがキツめなのですんなりとはいかないと思います。



踵が上がっているため靴底が斜めになっています。押し込んでいくとその角度に沿って足先がブーツにズボッとはまります。
その際にズボンの裾がブーツからはみ出して残ってしまうので、先が細いものでブーツの中へ少しずつ入れていきます。
写真で使っているものは、お弁当用のピックです。適度に先が丸いので尖ったものよりいいと思います。



全部裾を入れて、パンツを整えたら完了です。



靴が履けたらヘッドを付けてポーズ!
マグネット内蔵なのでうまくバランスを取れば片足立ちも出来ます。
爪先側にマグネットが入っているので、爪先が浮くと倒れてしまうのでご注意下さい!



以上がエンジニアブーツの履かせ方でした!
いろんなポーズで遊んで頂ければ嬉しいです(*´ω`*)


めた蔵靴の履かせ方



猛暑ですね。ひたすら暑い(;´Д`)
トレーニングルームにしている自室でローラー台を漕いでいるとあっという間にボトルの水分が空になります。
汗の量もものすごく、脱水の危険。とうとう耐え切れずに冷房を入れました。
やせ我慢しないでもっと早く入れるべきでしたね(;^ω^)

————————

最近はブログを全然更新しておらず、たまに書いてもイベントや通販のお品書きという状況です(;’∀’)
せっかくWordPressでコツコツ作ったのにもったいない!
なので、靴作り中の染色した革の染料が乾く間とかボンドが乾く間などの時間に少しでも何か記事を投稿しないと、と思っています。

今回は、めた蔵靴を履かせるコツみたいなものを書いてみます。

めた蔵靴は、オビツ11サイズで作っていますが、おそらく他のディーラー様たちの靴より小ぶりでキツめだと思います。
脱げ落ちづらい仕上がりにしたかったのが大きな理由です。
全部の靴に強力マグネットが仕込んであるため鉄板の上に乗せると結構ピッタリくっつくので、ゆるめの靴だとドールを持ちあげた時に靴だけ鉄板の上に置き去りになってしまうもので(;^ω^)

脱げづらいのですが、キツめなのでちょっと履かせづらいかもしれません(;^_^A
スルッと履かせるというよりは、ググッと履かせるイメージです(*´ω`*)

まず、靴の左右です。スリッポンは左右が少々分かりづらいかもしれません。
中敷きの柄が左右違っていて、左側が若干細かく詰まった感じ、右側が若干大きくゆったりした模様に見えると思います。



履かせ初めでもし踵あたりがキツそうなら、靴の後ろのピロ~ンと出ているところ(プル・ストラップ)を軽く引っ張って広げておきます。



そして、オビツ11ボディですが、爪先立ちする時みたいな足の角度にしておきます。



爪先から靴の中にイン!(^O^)



オビツ11ボディのすねとふくらはぎのあたりを靴下ごとつまんでゆっくりと爪先を靴の奥へと押し込みながら、靴の踵部分をググッと押すとスポッとはまります。



履き終えたら広げたプル・ストラップをちょっと押し戻してやるとストッパーの役目になります。

————————

自分はいつもこんなやり方で靴を履かせています(^O^)

今後もさらに脱げづらく、かつ履かせやすい靴が作れるように精進したいと思います!

今はホワイトとライトブルーの靴を作っていますが、履かせやすいように出来る限り調整してみます。
来週頭には完成して抽選販売できそうなので、準備が出来たらまたTwitterなどでお知らせします。
よろしくお願い致しますm(__)m



AK-GARDEN12お品書きです!



明日2017年6月18日、浅草の東京都立産業貿易センター台東館にて行われるAK-GARDEN12に参加します~(^^♪
今回は張り切っていつものイベントより多めに靴を作りました。オビツ11サイズのマグネット内蔵革靴、いろいろあります!(^^)!

————————

まずは夏に向けて、爽やかな色(^O^)
ライトブルーとホワイトのスリッポンとバックルシューズ、紐靴が各5足ずつです。



紐靴のライトブルーとホワイトの組み合わせ、とても可愛くて気に入ってます(#^^#)

————————

次は手染めした青系と前回までの通販用で残っていた革で作った分です。



左側からブルーグリーンのスリッポン5足、バックルシューズ5足。
ダークブルーのスリッポン5足、バックルシューズ5足。
レッドのスリッポン3足、バックルシューズ3足、紐靴4足。
イエローのスリッポン1足、バックルシューズ3足。
グリーンのバックルシューズ1足。
オールブラックのスリッポン5足。

イエローとグリーンは革の在庫が無くなったので、今回数が少ないです。

ブルーグリーンとダークブルーは染料で革を自分で染めたもので、若干の色ムラがありますm(__)m

————————

今回は色の種類が多いため、パッケージしたラベルも色付きにしました!



靴の色と似た色のラベルにしてありますので、お選び頂く時に分かりやすいとは思います(^O^)

————————

お値段ですが、いつものPinkFloatWebShop通販と違ってポイントがつかないため、イベント価格になっています。
スリッポンが2800円、バックルシューズが3000円、紐靴が3500円です。

このうちイエローのバックルシューズ2足のみ、ベルト部分が少し変色しているので2800円に値引きしてあります。

購入制限に関してですが、開場後最初の1時間はお一人様2足のみとさせて頂きます。

めた蔵も明日は会場で売り子をしています。半年ぶりのAK-GARDEN楽しみです(^^♪
ぜひPinkFloatのスペース【き-13,14】にお立ち寄り下さい!(#^^#)

会場にお越しの皆様、よろしくお願い致します!m(__)m



5月30日(火)22:00まで受付中の抽選販売お品書きです!



ラジオ体操第一を毎日やるようになってから、体の動きが良くなった気がします。
動的ストレッチの重要さを改めて感じました(^^)
もういい歳したオッサンなので、運動をサボると体がすぐガタガタになっちゃいます(^▽^;)
なので、日々簡単に続けられるのはいいですね。ラジオ体操なんて3~4分ですから。
筋トレやローラー台が出来ない日も、ラジオ体操だけはやろうと思ってます(^ω^)

————————

さて、またまた靴が完成したので抽選販売の受付を開始しました。
今回は黄色と赤の2色です。



黄色のスリッポンが5足、バックルシューズが3足。
赤のスリッポンが8足、バックルシューズが8足、紐靴が3足です。
先日赤のリクエストを頂いたので、赤を多めに作りました。いつもより当選確率が上がると思います(^^)

————————

黄色のバックルシューズを履かせてみました。
黄色と言えば、十四松~(^^♪



十四松が着ているトップスはぷりりんの新作夏物VネックTシャツです。
次回のAKガーデンで販売する予定です(^^)

————————

そして赤のバックルシューズ。
こちらはもちろん、おそ松兄さん(^ω^)



紐靴も作りました(#^^#)



いつも紐靴は革を2色使ってツートンカラーにしているのですが、1色でも面白いかな~と思って赤のみ、ステッチと靴紐を黒にしてみました。
前回から採用しているハトメつきです(^^♪



————————

すでにカートオープンしています!
PinkFloatWebショップにて、5月30日(火)22:00まで受付中です。よろしくお願い致します!


バックルシューズとハトメつき紐靴を作りました



夏のような暑さですが、新緑のいい季節ですね!
一年通じて一番過ごしやすくて好きな時期です。
花粉もおさまってきたので、来週辺りロードバイクでヒルクライムに行こうかと狙ってます(^ω^)

————————

GWの超壁博の後、お持ち帰り通販用に黒いスリッポンを作り足していましたが、それも終わったので新作の製作に取り掛かりました。

まずはバックルシューズです。



スリッポンの改造型なんですが、アクセントのバックルがピッタリはまり、見た目可愛くて自分でも気に入っています(#^^#)

————————

そして、紐靴。こちらは新作というほどでもないですが、紐が通る部分にハトメを付けてリニューアルしました。



以前はハトメを付けず、革に穴を開けた部分に直接紐を通していました。
実はハトメを付けるための菊割棒が苦手で…(;^ω^)
力加減が難しく、ハトメの裏側が広がって花が開いたみたいになってしまい、隣のハトメに干渉してしまって付けられませんでした。
何度練習しても満足のいくクオリティに仕上がらなかったため、これならハトメが無い方がいい、という結論に達していました。

しかし、やっぱりハトメつきが作りたい!と調べたところ、ハトメ用のハンドプレス機があるのを知ってゴールデンウィーク中に即購入(^^)






今回その機材が能力を発揮する時がきました(^^♪



写真のように、裏側も綺麗に丸くとめることが出来るようになりました!(≧◇≦)
これで狭い間隔のハトメでも全然問題なく作れます。ハンドプレス機買ってよかった~!

————————

靴が全部完成したので、抽選販売致します。
新緑の季節なのでグリーン系の靴ばかりですが、全部で25足あります。



紐靴【グリーン&ターコイズ】※ハトメあり10足、バックルシューズ【グリーン】5足、スリッポン【グリーン】と【ターコイズ】が5足ずつ。
いつもと同様、すべて厚底部分にマグネットが内蔵されています。

PinkFloatWebShopにて、5月21日(日)22:00まで受付中です!
詳細はお知らせページをご覧ください。

また、今回の通販からクレジットカード決済が出来るようになりました。詳しくはこちら
以前はPaypalだけでしたので、少し便利になったと思います。よろしければご利用下さい(^^)

それでは抽選販売よろしくお願い致しますm(__)m



マグネット内蔵スリッポン新色抽選販売受付中です!



たくさんの方にお越しいただき、感謝感激だった大阪壁博から早2週間以上経ってしまいました。
なかなか直接お目にかかれる機会がないので、イベントで売り子をするのは本当に楽しいです(#^^#)
場違いなオッサンなので、少し恥ずかしくもありますが(^▽^;)
照れくさくてなかなかちゃんとお話しできないのが、いつもイベントに出た後の心残りです(/ω\)

————————

イベントだけでなく、通販も全国の方々とご縁頂けるので、いつも感謝しております(≧◇≦)
完成した靴がありますので、また抽選販売をしてみたいと思います。

PinkFloatWebShopにて、明日4/12の22:00まで受付しております。

今回は新色のピンクとイエローグリーンです!12足ずつあります。
以前、ラブライブ!のメンバー全員分の靴を試作した時にこの2色を作ったことがありましたが、通販では初めてです。



ピンクはローパスバチックの牡丹を少し薄めて革を染めています。
イエローグリーンはローパスバチックの黄色にディープグリーンを少し混ぜています。

薄めたり混ぜたりした染料で革を染めると、乾いた時にどんな色になるかやってみないと分からないので、ほぼ勘です(;´Д`)
そのためまったく同じ色を再現するのが難しいので、もし次回製作することがあっても色味が違ってしまうと思います。
その点ご了承いただければ幸いですm(__)m

————————

履かせるとこんな感じです。まずはトッティー(^ω^)



お次はチョロ松!ライジング~(´ω`*)



今回制作分から、靴底を焦げ茶色にしてみました。
どうしてもマグネットや縫い目が擦れる部分に跡が付いてしまうことがあるのですが、靴底が無地のものよりかは若干目立たなくなっていると思います。



————————

通販価格は2945円に改定させて頂きました。会員登録頂いてクレジット以外のお支払ですと145ポイントがつきますので、差し引くとイベント価格と同じになります。
また、ヤマト運輸の宅配便と代引きにも対応できるようになりました。送料は各地で違いますのでご利用案内をご確認下さい。

————————

通販詳細については、PinkFloatWebShopのお知らせページをご覧ください。

それではよろしくお願いします!