Q&A

Pink Floatへの質問等をまとめました。
これからも増やしていく予定です。
2018/9/22(Sat) 13:22

おまとめ発送について
2018/4/12(Thu) 9:45
2回目以降の備考欄におまとめご希望の旨お知らせ下さい。

お知らせが無い場合、気づかずにおまとめできない場合があります。
混雑時はおまとめの方が後回しになりますので、なるべく一回にまとめて下さるようお願いいたします。

銀行振込、ゆうちょ振込の場合は送料1回分+商品合計金額をお知らせしますので、おまとめの合計金額をお振り込み下さい。

クレジットカード即時払いの場合、支払い済みの送料はポイントでお返ししますが、PayPalの場合、決済ごとに手数料がかかりますので、手数料を引かせていただいた分をポイントで返金致します。

クレジットカード、PayPalご利用でお客様登録されていない場合、ポイント機能が使えず送料分の返金が出来ないのでおまとめ発送は出来ません。


発送通知メールは届いたのに商品が届かない
2018/2/18(Sun) 22:18
クリックポストの追跡番号で追跡したところ、数日経っても「引受」から動かなかったり「お届け済み」になっているのに商品が届いていない場合はお住まいの地域の配達局にお問合せ下さい。

当方からも調査の依頼をしますので、ご相談下さい。

クリックポストは追跡は出来ますが補償のない配送方法です。
当方で宛名の記入ミス等の不備がある場合をのぞき、郵便事故が起こってもこちらからは再送、返金等は致しかねますのでご了解の上ご指定下さい。

尚、万一に備えて宛名ラベルの印刷データーは配達完了まで保管しています。

※2014年に通販を始めてから、今のところクリックポストの不着事故は一件も起きていませんが、遅延で郵便局に問い合わせた例が一件あります。(到着予定日より2日遅れで届きました)



発送方法によるメリット、デメリット
2018/1/22(Mon) 15:12
●クリックポスト --> 日本国内一律164円

【メリット】 料金が安い。追跡可能。

【デメリット】 無くなった場合の補償がない。配達日数が2日〜4日ほどかかる。

●レターパックプラス --> 日本国内一律510円

【メリット】 追跡可能。手渡しなので誤配の心配が無い。ほぼ翌日配達。

【デメリット】 料金が少し高い。無くなった場合の補償がない。

●宅急便コンパクト  --> 550〜800円

【メリット】 3万円までの補償がある。手渡しなので誤配の心配が無い。配達日時指定が可能。追跡可能。ほぼ翌日配達。

【デメリット】 料金が高い。

●宅急便コレクト(代金引換便)-->550〜800円+代引き手数料300円

【メリット】 3万円までの補償がある。手渡しなので誤配の心配が無い。配達日時指定が可能。追跡可能。ほぼ翌日配達。支払いに行く手間が省ける。

【デメリット】 料金が高い。



海外へ発送しますか?
2017/8/9(Wed) 1:52
はい、国際eパケット(International ePacket)で海外へ発送します。

オーダーフォームにのリストにある国は過去に送った事があるか、発送可能が確実な国ですが、リストにない場合は発送可能か調べますのでこちらへお問い合わせ下さい。


About International ePacket


郵便局留めで受け取れますか?
2017/8/8(Tue) 21:53
郵便局留めでのお受取可能です。

受け取りたい郵便局名をお知らせ下さい。

詳しくは郵便局のサイトをご確認下さい。
https://www.post.japanpost.jp/service/sisho/

※郵便局固有の郵便番号をお届け先に入力すると、ショッピングカートのカートのシステムが対応していないため先に進めないことがわかりました。

郵便局がある住所地の郵便番号をご記入いただくか、備考欄で郵便局名をご指定ください。


いつも郵便局留めをご利用されている方はいつも通り入力していただいて大丈夫です。



FAQ2 Ver. 1.0 by mikazo