Q&A

Category:発送について
発送方法によるメリット、デメリット
2018/1/22(Mon) 15:12
●クリックポスト --> 日本国内一律164円

【メリット】 料金が安い。追跡可能。

【デメリット】 無くなった場合の補償がない。配達日数が2日〜4日ほどかかる。

●レターパックプラス --> 日本国内一律510円

【メリット】 追跡可能。手渡しなので誤配の心配が無い。ほぼ翌日配達。

【デメリット】 料金が少し高い。無くなった場合の補償がない。

●宅急便コンパクト  --> 550〜800円

【メリット】 3万円までの補償がある。手渡しなので誤配の心配が無い。配達日時指定が可能。追跡可能。ほぼ翌日配達。

【デメリット】 料金が高い。

●宅急便コレクト(代金引換便)-->550〜800円+代引き手数料300円

【メリット】 3万円までの補償がある。手渡しなので誤配の心配が無い。配達日時指定が可能。追跡可能。ほぼ翌日配達。支払いに行く手間が省ける。

【デメリット】 料金が高い。




FAQ2 Ver. 1.0 by mikazo